実績を積めばフリーランスでも借りることができます

トップページ
お気に入りに追加
  

実績を積めばフリーランスでも借りることができます

フリーランスは審査が厳しく、なかなかお金を貸してもらえないというのが現状です。

それには、収入が安定していないということがあります。

 

銀行のカードローンや消費者金融でお金を借りるには実績が大切です。

クレジットカードでの支払いがきちんとできていたり、キャッシングを利用して確実に返済した過去の実績が重要になります。実績があればそれだけ審査に通りやすくなります。

 

ですから、過去にクレジットカードでのショッピングなどで、支払いが滞納されたりすると評価は悪くなって、お金を貸してもらえないことになります。
過去にお金を借りたことがあって、それをきちんと返済している実績があれば審査は通りやすくなりますし、フリーランスでも審査に通る可能性が出てきます。

 

どんなに安定した収入がある仕事をしている人でも、過去に滞納の履歴があれば信用はなくなり、新たにお金を借りることは難しくなります。

フリーランスでも過去に滞納がなく、スムーズに返済した実績があれば審査に通りやすくなります。

 

そして、本当にお金が必要な場合は、フリーランスから株式会社を作るのも一つの手です。

自分で会社を作ってしまえば、フリーランスではなくなります。そうすれば審査に通りやすくなります。

 

お金を借りるには過去の実績が重要視されるので、何をするにしても、過去に滞納がなく、クレジットやキャッシングを滞りなく返済してきたという実績があればお金を借りることはできるのです。